会社概要(研究業績)|株式会社メカニカルデザイン[東京都調布市]構造解析事業・実験計測事業・セミナー事業

株式会社メカニカルデザイン[東京都調布市]

研究業績

研究業績

受賞

  1. 川﨑,渡辺,村田 ,西脇 ,金谷 ,磯貝 ,古市 ,山下 ,野々村 ,切欠き付試験片による樹脂材料の計測と解析,ベストペーパーアワード,計算工学講演会論文集,Vol.19,2014年6月
  2. T. Kobayashi, Y. Mihara, and F. Fujii, Path-Tracing Analysis for Post-buckling Process of Elastic Cylindrical Shells under Axial Compression, Best Conference Award, International Conference on Thin Walled Structures ICTWS 2011, Timosoara, Romania, 2011.
  3. 藤川,実験変位場から亀裂先端位置を自動決定する実験,第38回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム・新進賞,(社)日本非破壊検査協会,2007.
  4. Kobayashi, et al.,Post-Buckling Analysis of Elastic Circular Cylindrical Shells Under Axial Compression,PVPD Conference Award,Co-Authoring the Outstanding Technical Paper from the Computer Technology Technical Committee,ASME,2006.
  5. 斉藤ほか 松下電器産業株式会社殿と共著),能動素子内臓フィルムモジュールの開発,第9回エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム・技術開発論文賞(Mate2003),(社)溶接学会,2003.
  6. 永田ほか, 塑性流れ解析によるはんだの形状解析,第8回エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム・研究奨励賞(Mate2002),(社)溶接学会,2002.

論文・書籍

  1. Takaya Kobayashi, Yasuko Mihara and Fumio Fujii, Path-tracing Analysis for Post-buckling Process of Elastic Cylindrical Shells under Axial Compression, Thin-Walled Structures, Vol.61, pp. 180-187, 2012.
  2. 生出佳ほか,寺田賢二郎監訳,E. D. S. Neto, D. Peric and DRJ Owen, 非線形有限要素法,弾塑性解析の理論と実践, 森北出版, ISBN978-4-627-92021-7, 2012.
  3. T. Kobayashi, M. Sato and Y. Mihara, Application of Thermo-Viscoelastic Laminated Plate Theory to Predict Warpage of Printed Circuit Boards, Viscoelasticity, Juan de Vicente (Editor), InTech, ISBN 980-953-307-335-9, 2012.
  4. 三原, 小林, 藤井, 軸圧縮を受ける弾性円筒シェルの後座屈解析, 日本機械学会論文集(A編), Vol.77, No.776, pp.582-589, 2011
  5. 小林,エミュレーションという思想,CMD Newsletter No.45, pp.19-20, 日本機械学会 計算力学部門,2010年10月.
  6. 田中,野口,藤川,佐藤,大井,小林,古市,石丸,野々村,多凸性ひずみエネルギー関数を用いた異方性超弾性シェル要素の開発と衣服圧シミュレーションへの応用,日本機械学会論文集(A編), Vol.76, No.763, pp.274-282,2010
  7. 石川,徳田,小寺,短繊維を含有したゴム材料の数値シミュレーション(第2報),日本機械学会論文集A編,Vol.74-747,pp.1425-1431,2008年11月
  8. 石川,徳田,小寺,短繊維を含有したゴム材料の数値シミュレーション,日本機械学会論文集A編,Vol.74-740,pp.543-549,2008年4月
  9. 藤川,隆,ほか,動的粘弾性試験におけるマスター曲線自動作成法,実験力学,7-4, pp.387-392,2007年12月
  10. 藤川,野々村,ほか,プラスチック成形品のネック伝ぱ解析(3)-有限要素法とデジタル画像相関法を用いたPBT成形品の材料定数同定法-,プラスチック成形加工学会誌,Vol.19-9,pp.575-581,2007年9月
  11. 藤川,隆,ほか,緩和スペクトルの平滑性を考慮した貯蔵・損失モジュラスのプローニ級数近似法,材料システム,25,pp.65-70,2007年2月
  12. 石川,ほか,ゴムのダメージモデルの数値計算手法,日本ゴム協会誌,Vol.80-2,pp.41-45,2007年2月