株式会社メカニカルデザイン[東京都調布市]

業務案内

材料計測 (万能引張試験機(島津製作所社製・オートグラフ AG-50kNX))

計測の概要

弊社では樹脂および金属材料を対象として50kN万能試験機を導入し、計測業務を開始致しました。単に引張り、圧縮の試験を行うだけではなく、可視化の設備を備え、恒温槽内での計測(-70℃~250℃)も可能にしています。
弊社ではゴムや樹脂および金属材料を対象として50kN万能試験機を導入し、計測業務を開始致しました。
単に引張り、圧縮の試験を行うだけではなく、可視化の設備を備え、恒温槽内での計測(-70℃~250℃)も可能にしています。
そのため、単純な応力-ひずみ関係の取得だけでなく、例えばネッキングが著しいような材料に対しては最適化などの手法を援用して、汎用FEM(Abaqus、Marc、LS-DYNA)の入力データに換算してゆくサービスを行っております。
万能引張試験機(島津製作所社製オートグラフ)) 万能引張試験機(島津製作所社製オートグラフ))
この試験機と組み合わせて、例えば試験片表面のひずみ分布を可視化するために、弊社ではCorrelated Solutions, Inc.製のデジタル画像相関法(DIC)のプログラムを導入しています。
DICは計測対象の表面にスプレーなどによるマーキングを施し、その変位履歴を追跡することにより、視野内のひずみ分布の可視化計測を可能にする技術です。現状弊社では、2次元表面上での計測が可能です。
デジタル画像相関法による可視化の例
島津製作所社製・精密万能引張試験機オートグラフ AG-50kNX
試験荷重50kN
試験速度0.0005~1000mm/min
恒温槽温度範囲-70~250℃
ビデオ式非接触変位計DVE-201
引張用つかみ具50kNくさび形、1kN空気式平面形
  • その他、圧縮および3点曲げ試験が可能
  • デジタル画像相関法による全視野可視化を採用
ホーム会社概要業務案内リンクお問い合わせサイトマップ