株式会社メカニカルデザイン[東京都調布市]

業務案内

Mech D&A News Letter

Mech D&A News Letter   送付希望   お申込み   News Letter および Technical Brief に戻る
実用設計の分野の中から興味深い問題を選び、構造解析の適用方法を紹介することを目的として、Mech D & A News を発行しております。
PDF配布は無償ですので、こちらよりダウンロードしてください。
(現在HPリニューアルに伴うファイルの見直しを行っております。随時更新予定です。
お急ぎの方は[お問い合わせ]よりご連絡ください。)

また、いくつかの例題については入力データの一部を販売しております。
詳細は、[申込フォーム]よりお問い合わせください。
Vol題名価格
Vol.2017-1汎用FEMによるスポット溶接の解析
Vol.2012-4いま材料工学によってもたらされるもの
Vol.2012-3高密度・複合構造を有する半導体パッケージの信頼性
解析における 諸問題と大規模解析への期待
Vol.2012-2Abaqus/CFDによる流体解析
(その2 カルマン渦による流体-構造連成振動)
¥32,400
Vol.2012-1Abaqus/CFDによる流体解析
(その1 円柱まわりの流れ,カルマン渦の発生)
¥54,000
Vol.2010-3多層基板の熱粘弾性反り解析技術の開発
Vol.2010-2エミュレーションという思想
Vol.2010-1非線形CAEの研究動向と材料モデリング
Vol.2009-2連続体力学の学び方
Vol.2009-1現代のCAE -シミュレーションに従事するということ-
Vol.2008-4熱伝導解析における諸問題
(その1 熱荷重問題と伝熱工学)
Vol.2008-3自動車衝突解析への樹脂材料特性同定システムの適用
Vol.2008-2野口裕久先生を悼む
Vol.2008-1最近の非線形解析とその動向
Vol.2006-2粘弾性解析における諸問題
(その5 プリント基板の熱粘弾性反り)
Vol.2006-1粘弾性解析における諸問題
(その4 粘弾性計測とFEMによる制振性能の直接評価)
Vol.2005-4粘弾性解析における諸問題
(その3 一般化Maxwellモデルの同定
Vol.2005-3粘弾性解析における諸問題
(その2 時間-温度換算則とマスターカーブの作成)
Vol.2005-2粘弾性解析における諸問題
(その1 Maxwellモデルの基本的な性質)
Vol.2005-1弊社における粘弾性材料の計測と同定
Vol.2004-4現代のCAE -科学に従事するということ-
Vol.2004-3弾性円筒シェルの座屈後解析
Vol.2004-2最適化ソフトウェアを用いた弾塑性材料モデルの同定
Vol.2004-1はり解析における諸問題 -その4 曲げねじり連成振動-
Vol.2003-4現代のCAE -シミュレーションの技法-
Vol.2003-3現代のCAE -デスバレー構造とその克服-
Vol.2003-2はり解析における諸問題 -その3 衝撃問題の解析-¥32,400
Vol.2003-1はり解析における諸問題 -その2 塑性ヒンジ解析-¥32,400
Vol.2002-4陰解法と陽解法によるロール圧延の解析¥32,400
Vol.2002-3Excelによる弾塑性材料データの作成¥32,400
Vol.2002-2はり解析における諸問題 -その1 線形問題-¥10,800
Vol.2002-1陰解法と陽解法による非線形構造解析の実際
Vol.2001-4溶融はんだの形状予測解析
Vol.2001-3CAEと既存技術の融合
Vol.2001-2単軸試験によるゴム材料モデルの推定 -Abaqus ・ Marcによる解析-¥10,800
Vol.2001-1中空材料の塑性座屈問題 -LS-DYNAによる解析-¥10,800
Vol.2000-4塑性加工解析における材料定数の同定 -圧縮試験・摩擦・異方性・超塑性-
Vol.2000-3塑性加工解析における材料定数の同定 -引張試験と塑性不安定-
Vol.2000-2シェル構造物の非線形解析 -座屈問題-
Vol.2000-1シェル構造物の非線形解析 -平板の大たわみ問題-
Vol.1999-4Ogdenモデルによるゴム材料解析
Vol.1999-3LS-DYNAによる非弾性解析
Vol.1999-2はじめての非線形構造解析
Vol.1999-1非線形構造解析の行方
Vol.1998-4I-DEASによる非線形構造解析の支援
Vol.1998-3陰解法と陽解法による動的応答解析 ¥10,800
Vol.1998-22次元の線形補間・応力の座標変換¥10,800
Vol.1998-1Marc K7による流体解析¥21,600
Vol.1997-4流体連成振動解析¥10,800
Vol.1997-3弾塑性材料試験支援キット ¥32,400
Vol.1997-2Marcユーザ・サブルーチン支援キット ¥54,000
Vol.1997-1接触による応力の集中と減衰 ¥21,600
Vol.1996-4衝撃応答の解析
   ・質点の玉突き衝突
   ・落下による衝撃
   ・梁の衝撃曲げ
¥16,200
Vol.1996-3浮遊体の固有振動解析¥10,800
表面張力の解析¥21,600
Vol.1996-2ロール圧延の解析 ¥21,600
Vol.1996-1ボルト締結の健全性評価 ¥10,800
Vol.1995-4非定常熱伝導の厳密解
熱衝撃応力の厳密解¥10,800
Vol.1995-3粘弾性解析の基礎モデル¥10,800
非ニュートン流体の解析¥16,200
Vol.1995-2大ひずみ粘弾性球の衝突解析¥21,600
凝固プロセスの解析¥5,400
Vol.1995-1接触による応力集中¥5,400
自励振動の解析¥5,400
ホーム会社概要業務案内リンクお問い合わせサイトマップ