株式会社メカニカルデザイン[東京都調布市]

業務案内

セミナー開催 (募集案内) [I063]

募集案内  お申込み 開催報告 セミナー開催に戻る

I063【Fortranによる静的線形有限要素法プログラミング】

開催日2021年10月21日(木)、25日(月)、29日(金)(計3日間)
時間14:00~16:00(3日間とも)
会場Web(Zoom)
定員20名
参加費用¥30,000+税 後日、参加費の請求書を郵送させていただきます。
お申込みフォームよりお申込みください。
申込期限2021年10月8日(金)10時締切

お申し込みは終了いたしました

進め方

各2時間x3回のZoomによる配信です。

当日受講できなかった方には、オンデマンド配信を用意します。

注意事項
  1. 当日は、事前にお配りしたプログラムの実行実演を行います。あらかじめ各自でFortran90の実行環境を整えていただければ、ご一緒に実行を確認できます。なお、実行環境整備のサポートは致しません。
  2. テキスト(印刷版)、および解説するプログラムの電子ファイルは事前に送付します。
  3. 講義中の個別の質疑には対応できません。ご質問は終了後にメールなどで対応させていただきます。
  4. 準備の都合上、お申込み後のキャンセルはセミナー開催日2週間前までにお願い致します。それ以降は参加費用全額を頂戴致します。

プログラム

静的線形有限要素法の基本概念を理解し、Fortranを用いた二次元および三次元の静的線形有限要素法プログラムの作成を目標にした講義をいたします。

はじめに、静的線形有限要素法の基礎理論を講義し、三角形要素、四角形要素およびソリッド要素を用いた有限要素法の定式化およびその有限要素法プログラムを解説いたします。

1 静的線形有限要素法の基礎理論

エネルギー原理に基づいた静的線形有限要素法の支配方程式について解説をします。

  • 応力のつりあい式
  • 変位とひずみの関係式
  • 応力とひずみの関係式(構成式)
  • 境界条件式
  • 仮想仕事の原理

2 二次元静的線形有限要素法

解析対象を離散化し、各要素についてレクチャー1で導いた支配方程式を適用することにより、離散化された運動方程式を導きます。

ここでは、二次元要素として三角形要素と四角形アイソパラメトリック要素を取り上げます。

  • 三角形要素による運動方程式の導出
  • ガウスの消去法による連立方程式の解法
  • 四角形アイソパラメトリック要素による運動方程式の導出

3 有限要素法のプログラム作成(二次元)

レクチャー2で定式化した二次元静的線形有限要素法による運動方程式のFortranプログラムを解説します。

  • プログラム全体の流れ
  • 各サブルーチンの解説

4 ソリッド要素を用いた三次元静的線形有限要素法

三次元ソリッド要素により離散化した運動方程式を導きます。

  • 三次元ソリッド要素による運動方程式の導出

5 有限要素法のプログラム作成(三次元)

レクチャー4で定式化した三次元静的線形有限要素法による運動方程式のFortranプログラムを解説します。

  • プログラム全体の流れ
  • ソリッド要素の場合の各サブルーチンの解説

ZOOMウェビナーIDとパスワード、およびテキスト類の送付は、土日を除く、開催約3日前までにお送り予定です。

準備の都合上、お申込み後のキャンセルはセミナー開催日2週間前までにお願い致します。

それ以降は参加費用全額を頂戴致します。

皆様の御参加をお待ち申し上げます.

なお内容は予告なく変更になる場合があります.

  • ※ 本セミナーはZoomでの開催となります.
    システムトラブル,不手際等ないよう心がけますが,Zoom環境に関しましては弊社でのサポート対応はいたしかねますので,予めご了解いただきますようお願いいたします.
  • ※ Zoom操作についきましては,以下をご参照ください.

【Zoomヘルプセンター】

https://support.zoom.us/hc/ja

【接続のテスト】

https://zoom.us/test

お申込み

2021年10月1日(金)10時締切

お申し込み

お問合せ

ご希望があれば、お気軽にお問合せください。

Mech D & A お問合せフォーム